読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aruku note

世界は、価値の鉱山だ。

「シェアリングエコノミーとは」の次の問い

「シェアリングエコノミー」という名前が良くないのですが、とにかく、「シェアリングエコノミー」なるものが指す経済の変化は、その言葉のイメージよりもはるかに根本的で大きなものだということを前回の記事でお伝えしました。 こういうマーケットの潮流が…

シェアリングエコノミー、その本当のヤバさを理解していますか

シェアリングエコノミーが熱い。……ということはずいぶん前から言われており、もはや何となく常識となりつつあります。では、そもそもシェアリングエコノミーとは何でしょうか。 「なんかアレだよね、ネットが発達して人と人が繋がりやすくなったから、いろい…

南インドの楽園、ケララ州探訪記。あと、「観光」のイノベーションについての考察

12月は筆不精になってしまいましたが、公私でさまざまな国を旅して回る刺激の多い月になりました。中でもヒットだったのは、週末弾丸旅行で出かけたインド・ケララ州。 なおドバイの最大勢力は出稼ぎインド人ですが、そのほとんどはケララ州出身者です。なの…

武井壮という男の凄さについて、ロジカルに語ります。

突然ですが、私の尊敬する人は武井壮さんです。 この尊敬する人リストには日本なら孫正義さん、海外ならペップ・グアルディオラ監督、歴史を遡れば内村鑑三などそうそうたる顔ぶれが並んでいるわけですが、そんな強者たちを抑えて私にとって堂々の第一位が武…

Brexit後のロンドンに思う、「自転車」分野のポテンシャル

Brexitから数ヶ月経ちつつも、未だその影響を見極めかねている感のあるロンドンに行ってきました。 バーで絡んできたジョンさん(仮名)。ロンドン・シティの金融マンなんてだいたいEU残留に投票したんだろうと思っていたら、「これは経済の問題じゃない!ク…

ドバイが起業に最適である理由。現地VCに聞きました

私自身あまりTechTechした人間ではないのですが、ストックホルムでスタートアップに突撃した時のインタビューがすごく楽かったので、未だにニヤニヤしています。ビジネスセンスに刺激を受ける話というのは何でも面白いです。 aruku000.hatenablog.com しかし…

「農家のサポート」こそ、今ほんとうに熱いビジネスモデル

ビジネスの広がりには、垂直統合と水平分業という2つの典型的なかたちがあります。 たとえばユニクロのように、企画→調達→生産→流通→販売、といったような「川上から川下まで」の流れを、1社でできるだけ手広くカバーできるようにしようというのが垂直統合…

過労自殺は、人事インセンティブで予防できる

長時間労働は是か非か(規制強化すべきか)という議論が盛り上がっているようですが、落ち着いて、問題のメカニズムの全体像を見てみましょう。 ①仕事がつらい→②心身の不調→③自殺 ①にあたるものとしては、例えば長時間労働、職場の人間関係、あるいは肉体的…

SNSの斜陽と、新しい「旅」のチャンスを考える

「旅」の持つ意味合いは、SNSの登場で大きく変わりました。正確に言うと、特定の意味合いを持つ特殊な「旅」を志向する人が、とても増えました。 SNSにアップするための旅。写真に映える旅。人の目を引く、インパクトのある旅。 これらもれっきとした「旅」…

絶対に「来る」ストックホルムの怪物スタートアップ、truecallerに突撃インタビュー!(後編)

ずいぶん間が空いてしまいました……。前編の続きです。 aruku000.hatenablog.com 人員はほとんどエンジニアですか? いえ、エンジニアは全体の6−7割ですね。残りはノンエンジニア(いわゆる文系)です。 そういえば、採用ページでもローカライゼーション・…

絶対に「来る」ストックホルムの怪物スタートアップ、truecallerに突撃インタビュー!(前編)

今回の休暇では北欧を旅してきました。中でもスウェーデンの首都ストックホルムは、シリコンバレーに次ぐ世界第2位のスタートアップ都市と言われており、きわめて興味深い場所だ…というのは前回の記事でご紹介した通り。 で、あれば。どんな観光スポットを…

アラブ人のマネージャーとして1年過ごした所感。彼らの強みと弱み

仕事で今のチームにマネージャーとして加わって、約1年が経った。 チームにはインド人やフィリピン人もいるけれど、今回は特にアラブ人との関わりから感じた学びについて。 得意分野と苦手分野 押しが強く人との間合いが近いので、そういうことが必要な仕事…

ケニアの大自然で、ミラーレス一眼を振り回してきました

ラマダン明けの連休を利用して、ケニア旅行に行ってきた。 高倍率ズームレンズを買っていなかったことを強烈に後悔したが、それでもやはりデジタル一眼(とLightroom)って素晴らしい。「写真が趣味」とは口が裂けても言えない技量と予算だけれど、人生の思…

ヨーロッパ最貧国、ウクライナのリアル。「今が旬」のキエフ探訪記

週末を利用して、ウクライナの首都キエフを見に行ってみた。 ウクライナといえば1人あたりGDPでヨーロッパ最貧国に位置し、政治・経済両面で困難にあえいでいる。にもかかわらず、今回の旅を通じての私の仮説は、この国は長期的に見て「今が旬」ではないかと…